PARONE DESIGN (パローネ・デザイン)

Janne-Caro Pykälä

パローネデザイン 業務内容
スカンジナビアンスタイルのブライダル、パーティープロデュース、ブライダルドレス、フラワー
フラワーデコレーション
テレビ、広告、個人向けのスタイリスト
ファッションデザイン、リフォーム
UVプロテクトウェア UPF238

Janne-Caro フィンランドのファッションデザイナー。自身のアトリエPARONE DESIGN をブランドに
幅広い活躍ぶりでメディアにも登場する著名なマルチタレントアーティストである。

Janne-Caro Pykälä(ヤンネ-カロ・ピカラ)
幼少時代からファッションデザイナーをめざし、ヘルシンキの商業高校にすでにドレス、毛皮、皮革、アクセサリーデザインを習得。フランス、ドイツなどヨーロッパ諸国を渡りファッション業界で働く。大学に通うかたわらフィンランドで有数のフラワースクールにてフラワーデザインを学ぶ。

1998年Helsinki University Of Commercial Arts(UIAH)にてファッションとインテリアの修士号取得&卒業後PARONE DESIGNを立ち上げる。“ファッションデザイナー”と”フラワーアーティスト“としての肩書き以外に与えられたもうひとつの称号は2006年にフィンランド美食学協会より高いレベルのフード&テーブルコーディネートを認められ授与された。Chaîne des Rôtisseursガストロノミー勲章がある。


   
ヘルシンキのデザインホテルKlaus K、Rake Sali, G18, Palace, Astoria sali,Design Hotel Klaus K, the Rake Hall, G 18 Hall, Astoria Hall or the Palace Kämp など一流ホテル、レストラン、ブライダル、フィンランド大統領官邸の晩さん会などを手掛ける。フラワーアーティストとしてKlaus Kホテルフラワー、ブライダルフラワー、イッタラショップのディスプレーなども手掛ける。


 
ファッションデザインのコンセプトは、「上質なエレガンス」。オートクチュール、ブライダルドレス、

スーツ、芸能人のオーダーメイド衣装などをメンズ、レディース対象に幅広く手がける。美しさだけではなく

着心地の良さ、快適さも追求。スタイリストとして様々なテレビ、撮影などにも立ち会う。
2003年春には紫外線から身を守る特殊素材を使用した
UV プロテクトウェア AUREOLA UPF 238 シリーズを発表。
Parone Design (パローネ・デザイン)

Find your own style  ! (自分のスタイルを探して !)
パローネ・デザインのコンセプトは「スタイル」
ファッションだけではなく、暮らしをデザイン、アートする
エレガントなライフスタイルのプロデュースをお約束します。

パローネデザインは1998年、デザイナーJanne-Caro Pykälä(ヤンネ-カロ・ピカラ)が
フィンランド、ヘルシンキにて立ち上げたJP DESIGNを前身に2003年Parone Design
として設立された産業アート&デザイン企業です。法人、個人顧客を対象にお客さまの
ニーズに極め細やかに対応するハイクオリティで画期的かつ創造的なデザインを提供いたします。

環境とチャリティについて
すべての素材は厳選された環境に配慮した厳選された工程で製造されています。
毛皮や皮革、紙や布はリサイクル素材などを使用。自然にやさしい電力
Norppasähkö.を利用するなど人に環境にやさしいファッションデザインに配慮しています。
余剰な紙などの素材は幼稚園や子供たちの遊びや教育の場に寄付。
UNICEFの募金活動につながる洗剤の使用などチャリティにも積極的につとめています。
私たち個人、企業単位の小さな貢献が連鎖し合い大きな力になることを願っています。

FacebookTwitter